言葉だけのDXはいらない

DX(デジタルトランスフォーメーション)には、様々な解釈があります。

ユニセステクノロジーズの考えるDXは、ITシステムで、営利企業の目的、すなわち、売上・利益を向上させる仕組み作りを行う事が、DXの本質と捉えています。

差別化されたITシステムをお客様と共に構築し、その成果で業績向上を実感して頂けたら、私たちにとって最大の喜びとなり、達成すべき目標です。

Our Mission

定型的なITシステムは、社員の業務負担を減らす/社員間コミュニケーションを円滑にする/法に沿った処理を行う、という目的で利用するならば、最もパフォーマンスに優れる有効な手段です。

しかし、グローバルな市場で優位に立ってビジネスを展開するようなDXによる差別化は、活用するITが、他社と同じパッケージソフトウェア、SaaSに頼っていては、困難なのは言うまでもありません。

お客様が育ててきた「知」を注入したITシステムでなければ、ユニセステクノロジーズの考えるDXは実現できません。さらに成功するには、作成したITシステムに対する、お客様と共有する「思い」が重要です。

私たち、ユニセステクノロジーズは、お客様と「思い」を共有する事を大切にし、私たちの「技」とお客様の「知」で、共有した「思い」の実現を支援します。

オフィスでの握手
吹き抜け階段での握手
ビジネス握手
ビジネス握手
握手

Our Technology

DXを実現するITシステム、特にクラウド上のWebアプリケーションでは、生産性・安定性・処理能力を高めて、システムを開発・運用するシステム基盤技術はとても重要です。
 

​ユニセステクノロジーズが開発したWebデータベースシステム・プラットフォームサービスの「DriveBase」は、多くのシステム開発を通じて培ってきた独自のノウハウで、Webシステムの信頼性や開発、処理スピードを飛躍的に高めるサービスです。DriveBaseをお客様のシステム基盤に採用して頂き、開発したWebアプリケーションを構築/運用しています。

DriveBaseは、既に多くのお客様で利用されており、毎日数十万件のデータを処理していますので、安心してご利用頂けます。

​神速のプロトタイプシステム提供

プロジェクトスタート直後から、モックアップではない、動作可能なシステムをお客様は体験する事が出来ます。

DriveBaseでの開発は、独自のユニークな開発理論を組み込み、お客様と打ち合わせ後、すぐに動作可能なプロトタイプシステムが提供されます。

通常、一から開発されるシステム(スクラッチ開発)は何ヶ月もかけて制作するものですが、パッケージシステム導入などと同等のスピードで開発する事が可能です。
お客様はビジネスのスピードを加速する事に専念できます。

​DXを加速するサービス メッシュの実現

ユニセステクノロジーズはWebアプリケーションのサービス メッシュ化を推進しています。

DriveBaseの「DriveBaseData API Creater」サービスや、「DriveBase GoogleAppsScriptライブラリ」を利用し、お客様のDriveBaseアプリケーションをマイクロサービス化し、他の外部システムとデータや処理を安全に連携することができます。

システムをサービス化することで、システム間での重複処理がなくなり、コストダウン等の効率化が見込めます。

Contacts

〒183-0035 東京都府中市四谷5-9-1-502

050-5243-5591

送信が完了しました。